美大合格のデッサン力をつかむ

-や~よ-

◆「ヤスリ」

3Hなどの硬い鉛筆を削る時、カッターではどうしても折れてしまうという人を助けるのが紙ヤスリ。

これならしっかり尖らすことができる。

しかし、使っていくと黒くなっていき、なんとなく頻繁に取り替えなきゃいけない感覚にさらされる(私だけ?)。

そこでオススメしたいのは「鉄ヤスリ」。

目の細かくて幅広の鉄やすりは削る効力が不滅ですから。

◆「ユニ」

鉛筆のブランドの1つ、筆記具のトップメーカー三菱鉛筆株式会社が手掛ける。

この会社は2つの鉛筆を世に送り出しており、1つがこのユニで、もう1つがハイユニです。

いま受験生が使う主要な鉛筆として挙げられる3大鉛筆に数えられています。

ちなみにもう1つはステッドラーです。

ユニはこの3大鉛筆のうち品質は劣るものの、低コスト(¥94(税込み)/本)というのが魅力です。

普通の鉛筆としての描き味は十分です。

ハイユニと比べると発色がやや下回るでしょう。

 

デッサンの出来に影響するほどではないです。