美大合格のデッサン力をつかむ

B3画用紙

画用紙

買いだめが吉

当たり前といわれそうですが、画用紙は必要ですね。

ここでお伝えしておきたいのは『たくさん買いだめしておくと良い』ということです。

そのまま買ったB3画用紙は、水張り用に「ひとまわり大きい」のでパネルと一緒に入れるときは気をつけてください。1枚だと特に折り目がつきやすくなります

画用紙はB3より大きい

何十枚と買うとやたら重い分(20~枚くらいが適当)結構しっかりしますので、持ち運びも安心です

画用紙はまとめ買いが良い

水張りをしようと思った時になくなったことに気付くのはとても酷ですので、備えて持つようにしましょう。

お値段は1枚¥30ほど。

現役生は最低50枚(デッサン平均課題数46枚より)

浪人生なら一年で100枚(デッサン平均課題数91枚より)必要になってきます。

 

余談ですが、予備校の課題でなくても自分から水張りしてデッサンすることも必要なことです!

ケント紙も同じく必要になりますので、画材屋さんが遠くにある人ほど買いだめした方がよいです。(ちなみに多摩グラに入ったら、一年の初めはケント紙水張りで課題が出ますので、買い過ぎても報われます)