美大合格のデッサン力をつかむ

フィキサチーフ

フィクサチーフ

完成作品を保護する

左が徳用 右が通常サイズ

フィキサチーフは描いた鉛筆の線を画面にくっつけ、保存するための「定着液」です。

デッサンの作品ができたら、最後にこれを吹きかけます。

これによってこすれの汚れから作品をプロテクトするのです。

スプレー型になっており、ハンディな小型サイズと通常サイズ、そして徳用で大型の3種類あります。

それぞれ¥350 ¥600 ¥1200ほどの値段で売られています。

年間やるなら徳用がオススメです。ハンディサイズは即なくなるので 通常版か徳用ですね。

 

使用上の注意

フィキサチーフは30cm~くらいからまんべんなく1周吹きかけたら、5分~くらい置いて2周目を吹きかけて完成。

特に、色ののった(黒鉛の多くついた)部分ほど重ねて吹きかけるとよいです。

硬い鉛筆などの薄い部分は1度吹きかけるだけでも十分です。

ただし、一点にグリグリ吹き付けると、

液状となって流れ、黒鉛が微妙に流れます…!

ので、とても黒いところがあったなら、一点に吹き付けるのではなく3度~くらいに分けて吹き付けるとよく定着します。

フィキサチーフを使うときには、換気をしっかり行いましょうね。