美大合格のデッサン力をつかむ

パネルにゃでっかく「俺/私!!」

ハデにかまそう!

さあ平面構成の道具を持ってパネルの裏に名前代わりの絵を描きましょう!

考えることはありません、課題でもなんでもないので、平塗り、ボカし、何でもありの好きな絵を描けばいいだけです!

しかも普段のケント紙とは違う木そのものに描くわけですから、描き味も違っていっそう楽しめます。

1つ自分のブランドを作るかのように「俺だぜ!私だぜ!!」という絵をハデに描いてみましょう。

もちろん気分や季節ごとに上塗りして変えていくのも楽しいですよ!

というのも、これは盗難を防止する策でもあるのです。

少しの出来心から、人のものに手を出してしまうことはないと言い切れません。特に、誰のものとも書かれていない真っ白なキャンバスや画用紙、買ったときのままのパネルや定規など、そこに名前を書いてしまえばもともと誰のかなんて分かりっこありません。

まあそんな恐れに注目せずとも、混乱防止に名前を書いて(描いて)おくとよいですね。

パネルバッグなんかもみんな黒ゆえに間違えやすいですので、バシッとなにかトレードマーク的なものを描いてもいいでしょう。(アクリル絵の具は結構何にでも描くことができるんですよ!)