美大合格のデッサン力をつかむ

擦筆(さっぴつ)

あればちょっと便利、それが擦筆

さっぴつ

ペン状の綿棒のようなもので、細かい部分をこするときに使う道具

広範囲にぼかす時はティッシュですが、ティッシュよりも細かな部分に使えます。

使うメリットは「ペン型の操作性」「ティッシュをいちいち成形しなくていい」ので、時間内の作業をクイックにするための道具と言えるでしょう。

デッサン用具箱にも鉛筆と同じようにしまっておけるので、一本しのばせておくといいかもです。

ただし必須か…?というとそうでもないので、デッサンの数をこなす美大受験者ならあってもいいかな程度です。

サイズは大中小とありますが、値段はいずれも¥60~100程度です。

さっぴつのサイズ展開

受験でも中サイズ1本あれば事足りました

こすった部分は鉛筆と同じようにカッターで削れば新しく使えますが、そのまま使っても大丈夫。

鋭く尖らせれば、こすれないところはありません。1本 中サイズがあれば十分です